「やより賞」川柳部門、受賞ならず。

NPO法人「女性たちの戦争と平和人権基金」が実施する「女性人権活動奨励賞」。

今年が最後の募集になるとのことで、「なくせ!女性への暴力」川柳部門に応募しました。

 

人権意識やDV撲滅のため。……だけではなく、賞金目当て(資金調達)という現実的な目的もあり、川柳を詠んだことのない私はやっとの思いで3句を捻り出し、応募しました。

入選作品は10月15日にやより賞HPで発表になり、私ともう一人の応募者青柳さんの作品は、残念ながら選ばれませんでした。

 

入選は逃しましたが、それぞれの川柳から自薦する1句を、自画自賛として掲載することにしました。あしからず。(山)

 

生き延びて 思いを込めて 受話器とる(A)

大人たちの振り上げた手の向こうに涙の子(Y)

更新情報

☆【お知らせ】 New!

2016/3/12

ジェンダーカフェat郡山

 

☆【福島県知事選公開質問状】

立候補予定者に公開質問状を送付。

公開質問状の回答について。

回答についての識者コメント

福島県知事選リンク集 

 

☆【活動報告】 New!

学習会「ジェンダー視点の支援活動のために、もっとネットワーキング!

 

☆【イコール・プレス】

59号を発行しました。

   

☆【ブログ】

2014/10/24 

ジェンダー平等、候補者の考えは?

2014/10/20

「やより賞」川柳部門、受賞ならず。 

 

ジェンダー・カルタ】

 

☆【3.11証言記録集】

「ふくしま、わたしたちの3.11

    〜30人のHer Story〜」

 

情報紙 イコール・プレス