新聞を読んで涙する。

朝日新聞の「プロメテウスの罠」。

いま連載されているのは、強制避難による精神的な負担から自殺をした女性と、

残された夫をえがく「妻よ」。

毎回、涙なしには読めない。とりわけ10/2の記事は涙が止まらなかった。

http://www.asahi.com/articles/DA3S11380615.html

 

教育面の「いま子どもたちは」シリーズでは、

「福島を伝える」と題して、福島の中高生の活動や心境を伝えている。

今日の「倒れても建て直す 手を貸して」を読んで、また涙。

 

いい記事を書いてくれていると思う。

朝日新聞、ヒステリックなバッシングに負けずに、がんばってほしい。(遠)

更新情報

☆【お知らせ】 New!

2016/3/12

ジェンダーカフェat郡山

 

☆【福島県知事選公開質問状】

立候補予定者に公開質問状を送付。

公開質問状の回答について。

回答についての識者コメント

福島県知事選リンク集 

 

☆【活動報告】 New!

学習会「ジェンダー視点の支援活動のために、もっとネットワーキング!

 

☆【イコール・プレス】

59号を発行しました。

   

☆【ブログ】

2014/10/24 

ジェンダー平等、候補者の考えは?

2014/10/20

「やより賞」川柳部門、受賞ならず。 

 

ジェンダー・カルタ】

 

☆【3.11証言記録集】

「ふくしま、わたしたちの3.11

    〜30人のHer Story〜」

 

情報紙 イコール・プレス