イクメンに負けた日

「これはいけそうだ。受賞を狙えるぞ。」そんな不純な動機で応募した郡山市主催の第10回男女共同参画川柳コンクール。小学生、中学生、一般の部は競争率が高そうなので、小学生の息子らをダシに親子の部への応募に焦点を絞る。流行語を使っての応募は多いだろうから避けることにし、特に今年流行の「イクメン」は絶対に使わない、と決めた。そして子どもたちと作ったのが、下記の句。

 皿洗う 楽しさパパに 教わった

父と息子の二代に渡る男女共同参画っぷりが、他の応募作との差別化を図っていることであろう、と自画自賛。もちろん、狙うは一位の最優秀賞!
「ある夜、私が仕事から帰ると夫が息子二人に食器の洗い方を教え、子どもたちだけで食器をきれいに洗って拭いてくれていました。ピカピカのお皿を誇らしげに見せる息子たち、きれいに家を整えて暮らす喜び、家族のために働く嬉しさ、性別とは関係のない『家事の原点』を思い出させてくれました。」と、受賞の言葉まで考えていたのに~!

結果は、親子の部二位の優秀賞。あえてはずした流行語「イクメン」使用は、受賞作品24句のうち4句。流行語って、有効なんですね・・・。ちなみに、郡山市からは立派な額に入った大きな賞状と副賞の図書カードをいただき、子どもたちは大喜びでした。来年こそ、最優秀賞目指すぞ!(智)

第10回男女共同参画川柳コンクールの結果はこちら↓(郡山市男女共同参画課HP)
http://www.city.koriyama.fukushima.jp/pcp_portal/PortalServlet?DISPLAY_ID=DIRECT&NEXT_DISPLAY_ID=U000004&CONTENTS_ID=15647

更新情報

☆【お知らせ】 New!

2016/3/12

ジェンダーカフェat郡山

 

☆【福島県知事選公開質問状】

立候補予定者に公開質問状を送付。

公開質問状の回答について。

回答についての識者コメント

福島県知事選リンク集 

 

☆【活動報告】 New!

学習会「ジェンダー視点の支援活動のために、もっとネットワーキング!

 

☆【イコール・プレス】

59号を発行しました。

   

☆【ブログ】

2014/10/24 

ジェンダー平等、候補者の考えは?

2014/10/20

「やより賞」川柳部門、受賞ならず。 

 

ジェンダー・カルタ】

 

☆【3.11証言記録集】

「ふくしま、わたしたちの3.11

    〜30人のHer Story〜」

 

情報紙 イコール・プレス