球技大会にて。

先日、町内会の球技大会にて、ソフトバレーボールなるものを初めて体験しました。男女混合4人で1チーム、ゴム製のボールは、バレーボールより一回り大きく、手に負担が掛からない柔らかさ。「そんなの知ってるよ!」と言う方が多いかも知れませんが、子どもがいない私の場合、学校行事などの体験もなく、スポーツ愛好会等にも無縁で、若かりし頃は、スキーかキャンプでチームプレーにはこれまた無縁。ということで、この度、町内会球技大会に参加しソフトバレーボールを五十路にてデビュー!参加者がなかなか集まらず、駆り出されたというのがホントのところですが。頭数を揃えるのがやっとのウチのチームは、練習もゼロ、バレーボール経験者もゼロ。とにかく相手コートに打ち返すこと、楽しくプレーすることを決めて試合開始。結果は、見事、楽しめました!「ナイスファイト!」と声がかかったスライディングでも「はーい、まかして」とレシーブしても、ボールは50センチ程先にぽとり。最後のセットは『15対1』(もちろん1点の方)と、別な意味で記録に残りそうな点数、しかも、相手のミスでの1点。ウン十年振りにしじゃかぶに青あざができたりと、疲れたけど、久しぶりに体を動かせて、とっても気持ちのいい時間でした。

 後日、そのメンバーの一人の家を訪ねると、お庭で家庭菜園のお手入れ中。赤い実がきれいに実っていて、名前を聞くと「ブラックベリー」。手入れが行き届いた菜園を褒めると、

採れたてのブラックベリーの実とその枝を頂いちゃいました。ソフトバレーに出ていなかったら、こんな感じにはならなかったでしょう。町内のイベントも大事なんだなーと思えた出来事でした。(青)

コメントをお書きください

コメント: 5
  • #1

    はっさく (水曜日, 07 8月 2013 01:34)

    おもしろいレポートで笑えました。参加者の平均年齢とか、女性・男性の頑張りぐあいの違いとかも気になるところです。ところで「しじゃかぶ」、方言ですかね。

  • #2

    ao (水曜日, 07 8月 2013 15:08)

    そう、方言なんです。ひざかぶ→ひじゃかぶ→しじゃかぶ、という変化をしたのではないかと考えています。まったくの個人的見解です。もしかすると「ひざかぶ」から方言かも?

  • #3

    dolphin (木曜日, 08 8月 2013 00:33)

    つながりが広がるとなんか得した気分ですよね。ブラックベリーはそのまま食べたんですかね??

  • #4

    智子 (水曜日, 28 8月 2013 17:03)

    私も今週末、町民体育祭に参加します。長縄に出場を頼まれたのだけれど、足が上がるのか不安です・・・。

  • #5

    Tomoko (木曜日, 29 8月 2013 09:11)

    以前、郡山市内の総合病院の整形外科に行ったとき、診療室でおばちゃんが、「先生、しじゃかぶが痛くて」と孫ぐらいの若い男性医師に相談していました。「はい、ひざのどこらへんだい?」と受け答えを続けた医師を見て、診療には方言の知識も必要なのね~、と感心してしまいました。
    ところで、私のしじゃかぶに青なじができていたことに昨夜気づきショック!いつも間に?青あざのこと、青なじって言いますか?

更新情報

☆【お知らせ】 New!

2016/3/12

ジェンダーカフェat郡山

 

☆【福島県知事選公開質問状】

立候補予定者に公開質問状を送付。

公開質問状の回答について。

回答についての識者コメント

福島県知事選リンク集 

 

☆【活動報告】 New!

学習会「ジェンダー視点の支援活動のために、もっとネットワーキング!

 

☆【イコール・プレス】

59号を発行しました。

   

☆【ブログ】

2014/10/24 

ジェンダー平等、候補者の考えは?

2014/10/20

「やより賞」川柳部門、受賞ならず。 

 

ジェンダー・カルタ】

 

☆【3.11証言記録集】

「ふくしま、わたしたちの3.11

    〜30人のHer Story〜」

 

情報紙 イコール・プレス