誰もが差別されず個人の生き方が尊重される社会をめざして

 

「女の子はピンク、男の子はブルーって誰が決めたの?」

 

「なぜいつも男子の名前が先に呼ばれるの?」

 

「女性社員が男性社員よりも賃金が低いのはなぜ?」

 

「家事は女性がするものなの?」

 

・・このように、私たちのまわりには「あれっ変だな」と思うことが

たくさんあります。これは「女がこういうもの」「男はこういうもの」

といったつくられた概念や、男性優位の考え方がもたらしたものです。

 

このような社会では、女性はもとより男性も自分らしくのびのびと

生きることができません。

自由と権利は、はじめからすべての人に平等にあるものです。

それらを妨げるものを取り払い、真の平等社会を作るのが私たちの目的です。

 

「あれっ変だな?」と思ったら、私たちと話してみませんか?

 

 

更新情報

☆【お知らせ】 New!

2016/3/12

ジェンダーカフェat郡山

 

☆【福島県知事選公開質問状】

立候補予定者に公開質問状を送付。

公開質問状の回答について。

回答についての識者コメント

福島県知事選リンク集 

 

☆【活動報告】 New!

学習会「ジェンダー視点の支援活動のために、もっとネットワーキング!

 

☆【イコール・プレス】

59号を発行しました。

   

☆【ブログ】

2014/10/24 

ジェンダー平等、候補者の考えは?

2014/10/20

「やより賞」川柳部門、受賞ならず。 

 

ジェンダー・カルタ】

 

☆【3.11証言記録集】

「ふくしま、わたしたちの3.11

    〜30人のHer Story〜」

 

情報紙 イコール・プレス